ホザナ・ホーム~共同生活援助~

2019年5月1日より神戸市の指定を受け、共同生活援助(グルー プホーム )「ホザナ ・ホーム」がオープンしました。

定員は8名 、対象者は18歳以上で、障害区分3程度の知的・精神・身体障がい者です。
地域にグループホームが少ないために入居希望者が多くあると予想されますが、帰住先を持たず対人関係に問題があり、自立した生活を送るのが難しい人を中心に入居していただきます。


それらの方々に住居・就労支援や日常生活の支援、さらに心理療法・カウンセリグ等の専門的なケアを提供し、経済的な問題だけでなく、地域との信頼関係や本人の精神的、行動上の安定の問題に対応するため、長期的な社会の中での支援を行い、確実な復帰につなげることを目標に運営をしていきます。

ご利用対象となる方

知的又は、精神障がい者の方で障害支援区分が3程度の方。年齢が18歳以上の方、医療チーム及び、ご家族の連携、合意の得られる方。障害者総合支援法の福祉サービスの認定を受けられる方。

ご利用について

職員構成

管理者、サービス管理責任者、生活支援員、世話人

定員 8名
事業所番号 2820200042

費用

家賃35,000円、光熱水費10,000円、食材費10,000~30,000円
日用品費5,000円 
合計60,000~80,000円

 

ホーム通信

ホザナ・ホームのニュースを掲載しています。➡ホザナ・ホーム通信

 

利用者さんの一日の流れ

 

6:30   共有室開放・起床 休日の流れ・・・
7:30     朝食・身支度 7:30      起床・朝食
8:30         出発  
9:00       日中活動   朝食後自由時間

 

帰宅・余暇

 
12:00
昼食後自由時間

16:30   居室の掃除・洗濯

外出も可能です
順次入浴  
18:30         夕食 18:30        夕食
順次入浴  
19:30    順次入浴・余暇  
22:00         就寝  
22:30      ホーム消灯  

 

施設内の写真     

居室内

居室内クローゼット

談話スペース