グループホームの開業

2019年 5月1日 より神戸市 の指定 を受け、グルー プホーム(共同生活援助施設 )「ホザナ ・ホーム」が オープンします。定員は8名 、対象者は18 歳以上で、障害区分3程度の知的・精神・身体障がい者です。

地域にグループホームが少ないために入居希望者が多くあると予想されますが、兵庫県地域定着支援セ ンター「 ウィズ」様との連携 で出来る限り少年院、刑務所等の矯正施設からの出所者で、かつ知的障がい、精神障がいをお持ちの方。また、薬物依存者の方で帰住先を持たず、対人関係に問題があって自立した生活を送るのが難しい人を中心に入居していただきます。

それらの方々に住居・就労支援や日常生活の支援、さらに心理療法・カウンセリグ等の専門的なケアを提供し、経済的な問題だけでなく、地域との信頼関係や本人の精神的、行動上の安定の問題に対応するため、長期的な社会の中での支援を行い、確実な復帰につなげることを目標に運営をしていきます。