ホザナ・ルーム~児童発達支援・放課後等デイサービス~

「あそび」と「まなび」を通して、
こころとからだをフル稼働!

児童発達支援・放課後等デイサービスは、
幼児から18歳までの発達に関する支えが必要なお子様をお預かりし、お子様とご家族をサポートするサービスです。
ホザナルームでは、学習や遊びを通して、楽しみながら自信がつけられるように促しています。

ひとりひとりに応じた個別指導の充実と、安心できる居場所づくり

運営方針

  • 各個人の障がいを個性と捉え、社会参加の実現をはかる。
  • 身体機能訓練のみではなく、生活の豊かさを広げるための支援に重点を置く
  • 保護者に対しての支援を促進する

親子のより良い関係づくりの支援

発達に関する支援が必要となる子どもたちを対象に、それぞれの学力に合わせた学習支援による基礎学力向上のお手伝いをします。同じような課題を抱える子供たちが、学校や学年に関係なく友だちづくりをし、周りを気にせずに一緒に遊べる居場所づくりをおこなっています。
それぞれの特性が異なる発達に関する障がいは、大人たちが1人ひとりの子どもたちをよく理解し、それぞれに合ったかかわり方や成長の目標を持ってあげることが、最も大切だと私達は考えています。
子どもたちそれぞれが学習や遊びを通して、自信をつけて楽しめる場所や、時間を提供することによって、ご家族にも安心できる、こころ休まる時間を持っていただけるようにして行きたいと思っています。

ABA(応用行動分析学)の実践

ABA(Applied Behavior Analysis:応用行動分析学)は、人間の行動を個人と環境の相互作用の枠組みの中で分析し、実社会の諸問題の解決に応用していく理論と実践の体系です。
教育などに幅広く活用されており、とりわけ自閉症児や発達障がい児の問題行動を改善するのに用いられます。
ホザナルームではABAの専門知識を持ったスタッフが安心して子どもたちが過ごすことができる居場所づくりと、ご家族様のサポートに取り組んでいます。

ご利用について

職員構成 管理者1名、児童発達管理責任者1名、保育士1名、指導員3名
利用料金 国が定める利用者負担額の1割。ただし市が定める月額上限額の範囲内(別途:教材費実費、おやつ代100円/回)
利用定員 10名(児童発達支援・放課後等デイサービス事業合わせて)
送迎 有り

児童発達支援事業

対象 乳幼児~小学校入学前で通所受給者証をお持ちの方
サービス提供時間 月~土曜日 9:30~14:30

放課後等デイサービス

対象 小学生~高校生で通所受給者証をお持ちの方
サービス提供時間 平日 13:30~17:30
土曜日 9:30~17:30
長期休暇期間 月~土曜日 9:30~17:30

※年末年始(12/29~1/3)、日曜日は休業となります。
※延長をご希望される方はご相談ください。
※送迎に関しては見学時にご相談ください。できるだけご要望にお応えできるように調整いたします。